キレイになって女子力アップ!

生姜紅茶のダイエット効果が凄い!作り方とおすすめレシピ

   

スポンサーリンク

生姜紅茶の良さは最近よく知られていてご存知の方も多いと思いますが、ぜひダイエットのためにもご紹介したい飲み物です。

生姜紅茶

私が生姜紅茶を知ったのはもう5年ほど前のことです。

CAのお友達と会ったとき、彼女のコンパクトなバッグの中には小さな水筒が。
「あら、水筒!」というと「そうなの、いつも生姜紅茶を入れているのよ」と教えてくれました。

当時はまだ生姜紅茶のブームが来る前でしたし、私も中華料理のメニューでよく使い、生姜は大好きでしたから
「あったまるし、体にもいいよね」というと「そうそう、それからダイエットにもいいし、風邪も治るし、いいことづくめよ」と教えてくれました。

彼女は少しはちみつを入れるとその甘さもあって、チョコレートやお菓子を沢山食べなくてすむということも教えてくれました。

そうはいってもそれを習慣にするのはなかなか難しいことですが、それを続けてしまえるのが彼女のすごいところ。

いつでもマイボトルに入れて持ち歩いているところがすごいなぁ・・と思いました。

ところで最近、生姜紅茶のダイエット効果が大きくとりあげられて、サプリメントでも配合したものが大人気になりました。

また、生姜は生のものより、乾燥した生姜のほうがより効果が高いということも言われています。

今日は生姜紅茶をダイエットのお供にする場合の注意点をコンパクトにまとめてみたいと思います。

生姜紅茶はダイエットに効果があるの?

生姜紅茶ダイエットとは、生姜の力で内臓を温めて、代謝を高めて低体温を改善させ、脂肪を燃焼しやすくするダイエットです。

平均体温が1℃上がると、基礎代謝量は12~15%ほど増加します。
基礎代謝で消費するカロリーは体全体の70%を占めるとされるので、
そのダイエット効果はハッキリと現れます。

純脂肪1gを燃焼させるカロリーは7キロカロリー。

平均体温が1℃あがると1日32グラムの脂肪が減少するので、月に約1kgのダイエット効果がでることになります。
ただ生姜紅茶を飲む習慣をつけるだけでこの効果は、とても魅力的ですね。

紅茶に生姜を入れる理由

ところでどうして生姜を入れるのは紅茶なの・・?と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

生姜緑茶(生姜+緑茶)とか生姜湯(生姜+お湯)ではダメなの?って思いませんか?
結論から言うと、私は生姜湯でも全然いいと思いますし、風味があって美味しいと思います。
(*´▽`*)

でも生姜緑茶ダイエットとして広がらなかった理由は何故なのでしょう?

実は緑茶はビタミンCなど体に良い成分が沢山入っていますが、デメリットとして「体を冷やす陰性食品である」ということがあります。

これに反して紅茶には体を温める作用があって、イギリスなどのヨーロッパの寒い国の人々は、紅茶を飲む習慣が定着したといわれています。

紅茶

そこで生姜+紅茶で体を温めて代謝を上げる最強コンビとなってくるわけですね。

小雪さん、君島十和子さん、塩尻エリカさん、佐伯チズさんなど、芸能人や美のカリスマの方々も習慣にしている人が多いようです。

生姜紅茶ダイエットをするときの注意点

生姜紅茶ダイエットは、一か月・二か月・・と習慣にして長く続けることが一番いいと私は思います。

ですから手間がかかって続けられなくなってしまうのなら、市販のチューブ生姜でも良いと思うのですが、ダイエット効果のことを考えるのであれば、生の生姜を使うより乾燥した生姜を使うほうが効果はずっと高くなります。

生姜には「ジンゲロール」「ショウガオール」という2つの成分があります。

生の生姜は解熱作用や殺菌作用があって、熱を放出させる作用が強いのです。

風邪の引き初めには生の生姜を絞ってお湯に入れて飲んだりするととてもいいです。
これは生の生姜に沢山含まれている、「ジンゲロール」の効果です。

ところが乾燥させた生姜は、逆の作用を持つことになります。
生姜を乾燥させると「ショウガオール」の成分のほうが強くなります。

ショウガオールは深部の血流を高めて、体を芯から温める作用があります。

生の生姜はジンゲロールの割合が多いのですが、乾燥させてしまった生姜はショウガオールが多くなります。

これは生姜を乾燥させることで、ジンゲロールがショウガオールに変化したからです。

ショウガオールの含有量を比較した場合、生の生姜と乾燥させた生姜の違いは10倍にもなります。

最近は痩せるためのサプリメントにも生姜入りのものが沢山出ているようです。

高価なサプリメントを購入する前に、生姜を乾燥させて紅茶に入れて飲む習慣を持つと、体にも良くまた効果的なのではないかな・・と私は感じています。

生姜紅茶ダイエットのやり方とは?

生姜は沢山とりすぎるとお腹がゆるくなってしまったりします。
少量でも効き目は大きいので一日10グラム程度でOKです。

生姜を乾燥させる方法

生姜を乾燥させる方法としては

★100度のオーブンで1時間焼く。
★天日に一日干す。
★室内で乾燥させる(10日くらい)

という方法でつくることができます。
これを細かく切るか、すりおろしして、紅茶にいれましょう。

でもこれを作る手間がない方もいらっしゃいますよね。
探してみたら、市販品で粉末の生姜の粉もあることを見つけました。

(私も試しに一つ買って実験中です。)

生姜紅茶は一日に何回飲むと効果的?

生姜紅茶は一日に3~4杯飲むと、ダイエットには効果的です。

生姜を摂取すると3時間身体の温かさが続くので、出来れば一日の目安である10グラムを細かく分けて何回かにわけて飲むのが良いようです。

ただ、あまり取りすぎると、利尿作用や覚醒作用が大きくなってしまいますので寝る前2・3時間前は紅茶はさけておいたほうが良いと思います。

夜飲みたい場合は、紅茶に入れず生姜湯にしておいたほうが良いかもしれませんね。
参考 Never まとめ https://matome.naver.jp/odai/2143528206920860401

甘さを加えたい時は蜂蜜がおすすめ

生姜紅茶に少しは甘さは欲しい…という人もいるかもしれません。

でもここで砂糖を使用してしまうと、せっかくのダイエット効果が薄くなってしまいますので、ほんの少し蜂蜜を加えるのはいかがでしょう?

蜂蜜は砂糖よりもカロリーが少ないですが、甘みが強いので少量でも満足感を得ることが出来ます。

生姜紅茶ダイエットは体にも良く代謝も良くなっていきますので、なるべく習慣にして続けていきたいものですね。



私の肌で実験し、大好きなものだけを集めて部門別ランキングをつくりました。良かったらみてくださいね!↓↓↓

Source: しわ取りクリームランキング!殿堂入りアンチエイジング

スポンサーリンク
続きを読む>>

  関連記事