キレイになって女子力アップ!

美肌になる食品や食べ物、ダイエットスープの総まとめ

   

スポンサーリンク

以前から、美肌に効果的な食品やダイエットに効果のあるスープなど、いろいろと分散して書いてしまっていたので、今日はここでひとつにまとめていこうと思います

マーケットの買い出し

美肌になる食品とは

お肌の悩みを解決してくれるのは、なんといっても睡眠とスキンケアと食べ物、この3つですね。

今日はこの中で、特に美肌に直結する食品を総まとめしていきたいと思います。

一週間のうちにぜひ食べたほうがいいもの、美肌になる食材でどんな季節でもリーズナブルに手に入る食品ベスト7を書いていきたいと思います。

美肌になる食品・食材ベスト7

1・ビタミンCを含んでいるもの

健康と美肌に絶対欠かせない存在。メラニンの生成を抑え、コラーゲンの合成にも必要です。
ブロッコリー・ピーマン・パセリ・レモン


2・
若返り成分、ビタミンEが入っているもの

強い抗酸化作用があり、新陳代謝を高め、メラニンの排出を高めます。
納豆・ごま・アボガド・かぼちゃ・アーモンド

 

3・コラーゲンを含んでいるもの

ハリや弾力、、というとコラーゲンがすぐ浮かぶと思います。
取れないときは、サプリやコラーゲンドリンクを取るのも良いですが、食べ物から取れれば最高ですね。
手羽先・鶏皮・牛筋・大豆

4・コエンザイムQ10が入っているもの

コエンザイムQ10は抗酸化作用と新陳代謝を高め肌の老化を防いでくれます。別名「若返りの救世主」。
青魚(サンマ・イワシ・サバなど)豚肉・牛肉・大豆・落花生


5・
オメガ3脂肪酸を含むもの

オメガ3脂肪酸は良質な油で、積極的に採りたい油です。
コラーゲンやエラスチンの生成を促進します。新しい肌に生まれ変わらせる効果があります。
鮭・マグロ・いわし・ほうれん草・大豆 


6・
セラミドが入っているこんにゃく

セラミドは、肌の水分を保ち保湿や美白に効果があります。
そしてこんにゃくにはセラミドを増やす効果があるのです。
それから食物繊維が多いので便秘解消、デトックス効果もあり、ダイエットにもいいしいいことづくめ。
くにゃくにゃしているけど、すごく頼れる存在なのです。


7・ココア

ココアにはポリフェノールや食物繊維が豊富です。
ココアのポリフェノールは抗酸化作用があり、肌荒れやシミを防いでくれます。
またココアには脂肪の蓄積を抑える効果や血行を促進して冷えを改善させる作用もあります。
美肌効果だけでなく、ダイエットにも効果的。
ぜひ砂糖を入れないで、無糖のココアをお湯に溶かして飲みましょう。

どうでしょう、今日マーケットに行ったとき、ぜひ意識して調達してみてくださいね!
そして毎日の食卓に少しづつ忘れずに取り入れてゆきましょう。

市場

美肌になるスープ

私は若い頃に母が病気になり、玄米菜食のフードコンサルタントの資格を取ったことがあるのですが、一言で言ってしまうと地球上にある魔法、それは植物たちです。

野菜は単体でも勿論効果を発揮しますが、5種類以上組み合わせると相乗効果を発揮してくれます。
もちろん美肌にはかかせないものたちです。
わかりやすく言ってしまうと、野菜は薬です。

人間は植物の力で傷ついた細胞を治すことができるし、身体の状態を良い方向にもっていくことができます。

ただ、忙しい私たちが頭ではわかっていても、それをなかなか毎日の食事に組み込んでいくことは難しいですよね・・

炭水化物やたんぱく質に比べて野菜を沢山採るのは、実は一番費用もかかるし簡単にいかない。

時間もかかるし、手間もかかります。
材料を調達して調理して・・。

そんなことならとりあえず、コンビニでパンとかおにぎりを買えばすぐ食べられるし、しかも安い。
野菜サラダはパックに入っていて、ほんのちょっとしか入ってなのにすごく高いし、ドレッシングも別売りでコスパも悪い・・。
それにお値段が高くてもそんなにお腹がいっぱいにならないし・・

そんなこんなで野菜不足になってしまうのではないでしょうか。

美肌になるスープを続けるコツ

サラダで生を食べるのも勿論良いですが、量を沢山取るにはやはり野菜ジュースか野菜のスープが一番です。

そして大事なことは、住んでいる国や地域でいつでも安く手に入るもの、やはりこれが継続できるコツの一番です。

キャベツ・ニンジン・ピーマン玉ねぎ・セロリトマトナスカボチャ、ブロッコリー、あとキノコ

スーパーでいつもの顔ぶれっていったらこんな感じでしょうか。これで10個あります。
トマトナスは夏野菜ですが、冬なら大根ゴボウとメンバーが入れかわりますね。

家族の多い方はそれぞれの好きなものを考えたりして、献立もなかなか自分の好きなものだけにはできないと思いますが、そうするとなかなか自分のための美肌スープの習慣を続けていかれないのですよね・・

そこでちょっとだけ、ヒミツの方法を教えちゃいます。

毎日の料理で美肌スープ用の野菜をジップロックにストック

それは、野菜を買って料理の支度をするとき、自分の美肌スープ用にもカットしておくのです。

例えば夕飯にカレーを作ろうと思って野菜を切っていたら、ニンジンと玉ねぎとジャガイモを少しづつとり、ジップロックに入れて冷凍庫に入れておきます。

カブの味噌汁を作ったときも、カブ一個分だけは美肌スープのためにカットして、冷凍ジップロックの中に入れておきます。

そんなふうに、ついでに自分のスープの分を取り分けて冷凍しておき、時間のある時に鍋に水を入れて、蓋をしてコトコトじっくり煮込む。

そうやっておくと、お仕事に行くときもスープジャーに入れて持って行くこともできますし、野菜スープを毎日飲む習慣を作ることができます。

もちろん脂質と糖質をひかえめにしていけば、無理をしなくても自然にダイエット効果もあります。

美肌になるスープは魔女スープと一緒?

魔女スープとは、韓国で人気のガールズグループのRed Velvet(レッドベルベット)で、ボーカル担当のウェンディさんが取り組んだダイエット法です。

彼女がダイエット後、リバウンドしてしまったとき、再びスリムな体型に戻れたのがその「魔女スープ」のおかげだったのだそうです。

その「魔女スープ」は一時韓国の芸能人の間で流行ったダイエット食だそうで、これを1週間食べ続けて5キロくらい痩せてしまう方もいるそうなのです。
(でも、代謝の悪くなっている私の年代はそんなに効き目はないだろうけど・・笑)

気になるそのスープの作り方ですが、至って簡単。
美肌スープとほとんどかわりがありません。

材料はキャベツ・セロリ・ピーマン・玉ねぎ・を適当な量。
ホールトマトの缶詰・コンソメのもと・塩・こしょう・カレー粉

野菜をコンソメと水で煮込み、最後に塩・こしょう・お好みでカレー粉をかけていただくというものです。

他にたんぱく質はどうするかというと、卵や肉・を適宜食べて、アルコールや砂糖、小麦食品は全てNGというので、今流行りの糖質制限ダイエットに似ていますね。

美肌スープを飲みながらお砂糖や糖質を制限する。
それをしっかりやると本当にダイエットにも効果的大なことがわかりました。

外側からも、内側からも肌や身体を大切にして、ますます元気に綺麗になっていきましょう。

私がすべて実際に使って検証した化粧品、その選抜された物の中でさらにランキングをつくりました。ぜひ見てみてくださいね!↓↓↓

Source: しわ取りクリームランキング!殿堂入りアンチエイジング

スポンサーリンク
続きを読む>>

  関連記事