キレイになって女子力アップ!

【日焼け後の炎症に】全身使えるスチームクリーム!ハッカ&アロエを使ってみた感想

   

スポンサーリンク
こんばんは


元化粧品会社の社員(BA)で、現在2歳児を育てながら美容記事など書いています

今ごろ珪藻土のバスマットが気になっている
30代主婦  miyabi と申します

(流行りには遅れて参加するスタイル)





今日はこれ1つでお手入れが全て完了する、究極の時短スキンケア、スチームクリーム

夏なピッタリの爽やかな限定アイテムをゲットしましたので

こちらについてご紹介したいと思います?

スチームクリームとは

 


これ1つで顔、体、手、髪、全てに使える植物由来のクリームです

 肌へのやさしさにこだわり、

天然由来成分98.5%
天然香料100%


と、パッケージのポップで可愛い印象とは真逆を行くナチュラルスキンケアです


スチームクリームの名の通り、スチーム製法を採用

カプチーノのミルクを泡立てるように、製造工程の乳化の段階で高温のスチーム(蒸気)を活用して乳化させているので


ふわっ と軽い肌当たりと抜群の肌馴染みの良さが特徴です。


よく化粧品に入っている成分で、敏感肌に良くないとされる界面活性剤の類は


乳化の為に加えられている事が多いので、スチームを用いる事で、使用量を最小限に抑える事が出来ています。

私は春に、夢桜(YUMEZAKURA)を始めて買いまして

{72B79A7A-244B-45A1-923A-20294A2A8E2C}
>>夢桜
肌の上で消えるように軽いホイップクリームのような感触に夢中になり
日中の保湿に塗り直したり、寝る前のハンドクリームや、毛先の乾いた部分につけたり
と、何やかんやで使い切ってしまったので
今回、夏用のハッカ&アロエを注文した次第です


ハッカ&アロエ

商品ページはコチラです。
数量限定 1,944円(税込)
清涼感あるテクスチャーとスッキリとした香りの、天然ハッカ油100%を配合


配合量を昨年より1.5倍に増やして、クール感をアップしたそうですキョロキョロ
日焼け後の炎症も抑えてくれるアロエのチカラ
全成分
水、カラスムギ穀粒エキス、アーモンド油、カカオ脂、グリセリン、アロエベラ葉水、ステアリン酸、TEA、ホホバ油、セテアリルアルコール、アロエベラ葉汁、ハッカ油、ラベンダー油、ビターオレンジ花油、カミツレ花油、カミツレ花油、ダマスクバラ花油、香料、マルトデキストリン、エチルパラベン、 プロピルパラベン、トコフェロール 
ハッカでただスーっとさせるだけでは無く、アロエベラが
ターンオーバ―を整える。

高い保水力。

消炎効果(炎症を予防したり、整える)

皮膚の修復作用。(紫外線やエアコンなどの影響で乾燥した肌も潤いで満たす。)
など、ダメージを受けた肌、敏感肌を優しくケアしてくれます。

更にはアロエ以外にも、肌荒れを抑えてくれたり、敏感肌や赤ちゃん用のスキンケアに使われている成分が多く配合されていて、
夏は紫外線ダメージや汗による塩害、エアコンの人工的な乾燥などで肌荒れしてしまっている時にもピッタリですね。
お風呂上がりの火照った肌や、日中乾燥を感じた際に使うのがおススメ!

基本的にいつ、どのように使ってもいいマルチなクリームですが

私はお風呂上がりの肌が火照っている時や、日中室内で乾燥を感じた時
などに使っていますウインク
後肌もすぐにサラサラになるので、しっとり感を持続させたい方には少し物足りないかもしれませんが
ベタつきや重い感触が苦手な方にはこれ以上にないクリームだと思いますよ。
購入方法やコスパは?


お値段はどれも ¥2,000未満 でかなりお手頃です。


伸びが良いので、そこまでたっぷり使わなくても全身ケア出来るのでコスパは間違いなく最強です。


購入方法は公式サイトで購入出来ますよ

可愛い紙袋もついて来てラッピング無料なので、プレゼントにもピッタリですラブ


通販限定商品もありますので、是非HPでチェックしてみて下さいね



↓↓↓ 
ハッカ&アロエはコチラです
▶︎▶︎ ハッカ&アロエ




これ1つで全身お手入れ出来てしまうので、旅行やお泊まりの荷物もめちゃくちゃ軽くなります!

夏休みに旅行の予定がある方には特におススメですよ ✈️




自然な成分を使った商品でここまでパッケージが可愛くて使用感の良いもの(しかも安い)
ってほぼ無いので、スチームクリームかなり気に入ってます。
すぐ手の届く場所に置いて、家事の合間にちょこちょこ塗りしていますよ照れ
日中これをやるだけで、腕や太ももの肌触りが格段に良くなるので 乾燥肌の方は是非


・miyabi・

良かったらこっちもフォローして下さいね♡


Source: miyabiのママはじめました アラサー敏感肌のオーガニック美容生活

スポンサーリンク
続きを読む>>

  関連記事