キレイになって女子力アップ!

キメテハンドクリームは手のシミを消す決定打!私の写真付きレビュー

   

スポンサーリンク

手のシミ。気になりますね。

実は私は手のシミは、顔のシミよりもカラスの足跡よりも、いろんなシワなんかよりも、一番気になっていました。

手の写真1

というのは私はArtの創作活動もしているので、毎日、自分の手元を見ている時間が必ずあるからなのです。

私の周りの人達は私の顔のシミのほうが気になるのかもしれないけれど(笑)私本人が昨年あたりから一番気にしていたのは、一日に何時間も自分で目にしている手のシミだったのでした。

手のシミを取りたい

そもそもがすごく面倒くさがりやの私は、若い頃からあまり日焼け止めやゴム手袋で、日光や洗剤から手を守ってきませんでした。
(ほんと・・ダメですね!皆さんは絶対気をつけてくださいね)

それでもここ数年は反省して、ハンドクリームは冬場は特に一日数回、しっかりと塗るように心がけてはいたんです。

でも・・やっぱりそれだけではダメだったようです。

もともと父に似て私は色が白く、手の甲には青い血管が浮き出てしまうのですが、そこにぼんやりとシミが目立ってきました。

工学部出身の父は、幼い頃から私といつもプラモデルを作って遊んでくれたりしたのですが、物を作る楽しさを教えてくれた父の手を先日何気なく目にして「あらっ!」と思ってしまいました。

血管が見えているところとか、シミが目立つところまで親子って似てるんだ!と思いました。

お友達の手を見ても同年代でも私とは全然違って、皆もっときれいな手をしているんですよね・・。

いいなぁ、私はここは父には似たくなかったなぁ・・とため息をつきながら、それでもせっせとハンドクリームを塗ったり、最近では外出中も日焼け止めの手袋をつけるようにしていました。

今さら・・って感じもあるのですが、それでもなんとかならないかなぁ・・と思いながら。

キメテ(kimete)ハンドクリームに出会う前

昔はアベンヌのハンドクリームでシミも薄くなった気がしていました。

そこでなるべくバッグに入れて持ち歩き、せっせと塗っていました。
(いつでもロクシタンとアベンヌのクリームは私のバッグに入っています。)

でも最近はシミに関してはそれほどでもない気がして、いろんな手のクリームを探してみました。

保湿に良い、優れたハンドクリームにはいくつも出会いましたが、手のシミを取るところまでは難しい・・

ソニープラザなどで最近見かけるものは、手のファンデーションなるもので、塗った手はその時は綺麗に見えるのですが、抜本的に肌を改善するのとは違うものが多いです。

ついに自分で手のシミを取るハンドクリームを作ってみた

そしてこれではダメだと思った私は、ついに自分で手のシミを取るためのハンドクリームまで作ってしまいました。↓記事参照

記事にも書いたのですが、色々と調べてリンゴ酢とアロエが手のシミに効くことをつきとめたので、リンゴ酢を混ぜたハンドクリームを自家製で作ってみたのです。(;´∀`)

若干きびしい、リンゴ酢のつ~~んとした香りにも耐えつつ(笑)毎日がんばって塗って眠ってみたけれど、そんなに効果が出ていない気がするなぁ・・これ以上酢を入れたらつけられないわ・・と悩んでいたところ、このキメテハンドクリームのことを知りました。

薬用キメテホワイトニングナイトクリーム

キメテ(kimete)ハンドクリームって?

キメテって「これが決め手!」ってことかな・・?ネーミングセンスあるわ・・と名前にまず感動しましたが、なにしろ自分で特効薬のクリームを作っても効果がさほどでもなかった私です。

実はリンゴ酢の量を多めにしてみたりして、長いこと実験を重ねました。

市販の化粧品は成分の配合量が少ないでしょ・・?と思っていたのですが、(そこで沢山酢を入れて混ぜてみたのですが、酢の香りが強くなるだけで効果が変わったわけではありませんでした)

このキメテハンドクリームは医薬部外品です。

成分に何を入れて作ったんだろう・・?と私は興味がわきました。

手のシミやシワに80%の女性が悩んでいる

NHKの「あさイチ」の調べによると、女性の80%の方が「手に悩みがある」とアンケートで答えています。

手の老化の原因は、やはりどこよりも刺激を受けやすいからです。

紫外線・刺激の強い洗浄力の強い洗剤など、日常生活でもっとも負担の大きい活動をしている「手」は、肌バリアを正常に保ち続けることができず、様々な刺激をダイレクトに受けて取り込みやすいのです。

キメテ(kimete)薬用ハンドクリームの成分は?

キメテハンドクリームは化粧品ではなく、医薬部外品です。

角質層まで成分を届ける独自技術を採用

医薬部外品とは、厚生労働省が効果・効能を認めた成分のことで、これらの成分が一定の濃度で配合されたものを「医薬部外品」(薬用)といいます。

化粧品とは違い、「効果が出る」と認められているものなので化粧品とは異なり、その効果を表記することができます。

その独自成分についてじっくり調べてみました。

★ トラネキサム酸 (医薬部外品専用成分)
美白への効果が高いとされているトラネキサム酸。
メラニンの生成を抑制することで美白に有効とされています。

★アルピニアアカツマダイ種子エキス(医薬部外品専用成分)
ショウガ科のアルピニアアカツマダイの種から抽出した成分に、メラニンの活性化にブレーキをかける物があることがわかりました。
シミを食い止めることで手の肌を透き通るような美白に導いてくれます。

★党参(とうじん)抽出物加水分解液(医薬部外品専用成分)
とうじん、というハーブのエキスに色素沈着を抑制する成分があります。
メラニンの分泌やくすみに働きかけ、肌の老化を防ぎます。

★油溶性甘草エキス
マメ科の甘草の根から抽出されたエキスです。
主成分の「グラブニジン」や「グラブレン」にはメラニン色素の生成を抑える働きがあり、美白効果が期待できます。
さらにこの成分を独自のカプセル技術でナノ化し、粒子を角質層のすみずみに広げることに成功しました。

★キメテハンドクリームは6つの無添加
香料・紫外線吸収剤・エタノール・着色料・パラペン・鉱物油 を使用していません。

となっています。
残念ながら、自分で採取して作れそうもない医薬部外品専用成分が沢山入っていました。

kimete HP1

kimete HP2

kimete HP3  kimeteHP1

kimete HP2

kimeteHP3

出典:キメテ(kimete )ハンドクリーム公式HPより

美容外科で手にレーザーをあててシミを取った場合

以前友人に「手足のシミ?それはレーザーで取っちゃえば早いよ!」とまるで歯医者で虫歯を治すときのように言われたことがあったので、美容外科の値段も調べてみようと思いました。

シミ取りが格安の宣伝をしている美容外科3店に直接電話をして、大体の回数と平均でかかる値段を聞いてみたのです。

まず、一回の施術が安くても2回目からは定額に戻ること、回数は大体10回程度通ってレーザーをかけること、トータルで15万円程度かかってくることがわかりました。

値段はともかく、やはり10回程度レーザーをかけるということと、それが手なのでアフターケアが難しそうだな・・と感じました。

レーザーをかけた後は皮膚が敏感になっているので、日光はもとより水や洗剤にもとてもナイーブになっています。

半年から一年くらいは、細心の注意をして過ごさなくてはならないでしょう。

お手伝いさんに家事を全部頼める芸能人のような方でなければ、なかなか手のシミのために主婦がレーザー治療をするのは難しそうです。

さらに手の場合はシミだけでなく、しっとり、すべすべの柔らかな手を求める方が多いかもしれません。
たしかにシミはなくなったけど、ガサガサでしわしわで・・というのも悲しいですね。

トータルで考えていくと、やはりうるおいを与えてくれるハンドクリームでありながら気になるシミやシワが改善されていく医薬部外品であるということは、とても理にかなっている治療法だと思いました。

薬用キメテホワイトニングナイトクリーム

キメテ(kimete)ハンドクリームを実際に使ってみた私の感想

キメテハンドクリームが届きました。

キメテハンドクリーム1

中にいろいろな小冊子が入っています。

後ほど読んでみたところ、大勢の方々が手のシミやシワなどで悩んでいらっしゃることがわかりました。
そしてこのキメテハンドクリームにたどり着き、毎晩つけて眠っただけで、どんどん改善されていった口コミが書かれています。

手のシミが取れたり、きれいになって喜ばれている方が沢山いらっしゃるので、自分にも効果があって、そうなったらいいなぁ・・と思いました。

キメテハンドクリーム2

袋から出してみました。

キメテハンドクリーム3

成分一覧表はこちらです。

キメテハンドクリーム4

白くてまあるい、素敵なフォルムです。

キメテハンドクリーム5

蓋をあけてみたところです。スパチュラが入っています。

キメテハンドクリーム6

片方の手に小豆大(7ミリ~10ミリ程度)が目安ということです。
このくらいかな・・少し多いでしょうか。
両手の甲につけて、両方に調節して塗っていきました。

キメテハンドクリーム7

つけたところ、ちょうどいいくらいのしっとり感で、べたつくこともありません。
特別に香りもしません。
ほんとに綺麗になるかなぁ・・半信半疑でしたが、指までよくマッサージして眠りました。

キメテハンドクリームを塗った翌朝の感想

起きて何気なく、「昨日ハンドクリームを塗ったんだっけ。。」と手を見てみると、あれっ??と感じました。

ちょっと皮膚の感じが違うのです。

いつものハンドクリームを塗った時みたいに、つやつや、すべすべとしているのではなくて、なんと表現したら良いでしょうか。
手の皮膚そのものが元気になったような、皮膚のハリやふっくら感があります。

あと、一番感じたのは、色が少し明るくなっている気がするのは気のせいかしら・・?
と思いました。
アベンヌやロクシタンとは違う使用感です。

なんだかたった一晩で良い兆候があったので、楽しみになってきました。

キメテハンドクリームを塗って一週間(7日目)

毎晩寝る前にしかハンドクリームは塗っていないのですが、私の左手の甲にあった茶色っぽいシミが、前より薄くなった気がします。
気のせいではなく、これは効き目があるみたい・・!

本気でものすごく嬉しくなりました。

確実に薄くなったとわかったら、レビュー記事を書こうと心に決め、それからもせっせと忘れずに毎晩塗って眠るようにしました。

キメテハンドクリームを塗って3週間

まだ、たった20日しか塗っていませんが、私の手の甲のシミは確実に薄くなっています。

そんなにたっぷり使ったわけでもなく、大切に毎晩小さなパール粒程度をそれぞれの手に伸ばしただけなのですが、顕著に感じたのはシミが薄くなったことと、皮膚が綺麗になったこと。

本当は手の写真は撮りたくなかったのですが、自分の覚書のために写しておいたものが残っていました。

恥ずかしいですが、特別に公開いたしますね。
写真加工など一切していません。
また、大事に使っているので、キメテハンドクリームは瓶に半分以上残っています。

こちらが、塗り始める前の右手

右手
こちらが左手です。左手のほうがシミがひどくて、とにかく気になっていました。

左手
キメテハンドクリームを塗って3週間後です。

3週間後の右手

3週間後の右手

朝、手を洗ってしまってから写したので、ハンドクリームは手に残っていませんが、ほとんどシミが感じられなくなってきました。

そして問題の左手のシミです。
(↓起きて顔を洗って、ハンドクリームを流してから窓のそばで撮影しました。)

左手のシミ3週間後
自分でもびっくりなのですが、手の甲にあった茶色いシミが、目をこらして「これだったよね・・」とじ~っと凝視しないと見つけられないのです。

↓さらにアップしてみます。ちょっと見えますね。

これだわ!っておもうのですが、今の状態だと、シミというよりくすみのような色にまで落ちていて、ぱっとみたところ、シミとはわからないのです。

それと以前に比べて手の色が白くなってきていると思います。

手の甲のシミ3週間後
本当に嬉しくて・・こんなに嬉しいことってなかなかないので、一か月使う前にレビュー記事を書きはじめてしまいました。
まだ使いはじめて、たったの20日です。

それと、現在は8月なので、日中はその他のハンドクリームは一度も塗りませんでした。

気をつけたことは、レビュー期間中に日焼けしたり、日光に当たると正確な検証ができないと思ったので、外出中は黒い日焼け止めの手袋をつけるようにしたことです。

キメテ(kimete)ハンドクリームを購入するには

キメテハンドクリームは夜だけ使用すれば良いので、かなりコスパがいいです。

私は正直言って、二十日でここまでの結果が出てくるとは思っていませんでした。

このキメテハンドクリームの相談コーナーを読むと、手の甲のシミが取れたので、顔にも塗っていいですか?というのがありましたが、(答えは塗っても大丈夫とのことです)私もそう考えてしまいそう・・!と感じるくらいです。

ハイドロキノンをつけるような皮膚に大きなダメージを与えていないのに、確実にこれだけの結果を感じさせてくれるハンドクリームは私も初めてです。

手のシミやシワで悩んでいらっしゃる方は是非、試してみてほしいと思います。

私は今回レビューさせていただいて、ここまで自分の手のシミに効果があったので、嬉しくてたまりません。
これからもずっと続けていくつもりです。(*´▽`*)

薬用キメテハンドクリームは楽天やアマゾンでも販売していません。
公式HPからのみの販売になります。

夜、つけて眠れるハンドグローブもプレゼントでついて、初回限定1480円(送料無料)30日間返金保証付きです。ぜひ、HPで確認してみてくださいね。

公式HPはこちらから↓↓↓

薬用キメテホワイトニングナイトクリーム

Source: しわ取りクリームランキング!殿堂入りアンチエイジング

スポンサーリンク
続きを読む>>

  関連記事