キレイになって女子力アップ!

【秋色が似合わない】秋に何を着ればいいのか?liala×PG

   

スポンサーリンク

こんばんは 元化粧品会社の社員(BA)で、現在2歳児を育てながら美容記事など書いています 30代主婦  miyabi と申します 



 秋色が似合わない人は秋に何を着れば良いのか問題



9月にもなると街も「New alive!」のポップと共に秋服で溢れ、

カーキ、テラコッタ、キャメル、マスタードなどのトレンドカラーでいっぱいですね。


イエローベースの方。特に「秋」の方が着る秋服はオシャレ上級者に見えて綺麗なので

ついついフラリと引き寄せられて買いたくなってしまうのですが、


私はこの手の色がことごとく似合わず、毎年この時期は何を着ればいいのか悩みます。スライム
特に今年の夏はアースカラーが流行ったこともあり、いつもより早めに
「いったい何を着ればいいのか?」
問題が前倒しで来ていた印象です。


数年前まではそれでも、着たいものを着るんや!と言う強い気持ちでレンガ色の服とか買っちゃってたんですが

苦手色を上手く取り入れる高度なセンスがあるわけでも無く、


近頃は

スライム「ただでもくすみやすいお年頃なんだし、肌色が少しでも綺麗に見える、パーソナルカラーに合った服を着たほうがいい」


と言う当たり前の結論に行き着きました。


そんな訳で、同じようにこれから秋服を買おうとしている秋色が苦手な方へ向けて(自分への戒めも込めつつ)

ブルーベースの肌色でも綺麗に見える秋服カラーをまとめてみたいと思います。




 ブルベの秋色は黄味を避けて取り入れる



ブルーベースの秋色でオススメなのが、

ネイビー、プラム、ワインレッド、パープル

などの色。

ワインや秋の果実を思わせる色なら、紅葉カラーでなくとも秋っぽさを演出する事が出来ます。


ブルーベースの方がこれらの色を着ると、知的で品の良い印象になるので

フォーマルな場にもピッタリです

ただこればかりだと全体のトーンが重くなり、真面目すぎるお堅すぎる事もあるので
トップスは白を持ってきて明るくしたり、小物にキラキラアイテムを取り入れたりして
軽さを出すようにしていますよ



 最終手段、ワントーンコーデ!!




もしそれでもメイクや髪型とのバランスで真面目すぎる雰囲気になる時は
思い切って白のワントーンコーデに挑戦してしまいます!

これなら全体のトーンも上がるので華やかになるし、小物でグレーやベージュなどを取り入れるだけで秋の雰囲気が出せます

私も今年の秋冬は白をもっと使いたくて、先日こちらのパンツを注文しましたよ

写真のようにパールアクセサリーと合わせて大人っぽく着る予定です
センスのあるオシャレな方だと、肌色に関係なく何でも素敵に着こなしていたりするのですが
コーデ選ぶのはちょっと苦手だし、簡単で間違いなく綺麗に見える服を選びたい 
って時にこの方法は便利です照れ



ちなみに liala×PGのパンツは色も豊富で履き心地もいいので、

これから秋服お探しの方は1本あると合わせやすくて便利ですよ
ぜひチェックしてみて下さいねウインク


ブランドトップ  >>  Liala PG



サイトトップ >> 【ジョイントスペース】


 




  関連ファッション記事



最近同じサイトの別ブランド、 Prima Scherrerで新しくワンちゃんの服が取り扱いになりまして、
これがもう、けしからん程に可愛くてトキメキが止まりません。
(しかも飼い主とお揃いに出来るんですよ!)

これ自分が犬飼いだったら理性失ってる程の可愛さです


友達のお家のプードルがまさしくこんな感じのフワフワでぬいぐるみのように愛くるしいので

是非お揃いで着て欲しいです。


・miyabi・

良かったらこっちもフォローして下さいね♡

 

Source: miyabiのママはじめました アラサー敏感肌のオーガニック美容生活

スポンサーリンク
続きを読む>>

  関連記事