キレイになって女子力アップ!

ストレスに負けそうなときは・・

   

スポンサーリンク

そろそろ新学期がはじまり、仕事場でも新しい編成が始まったり移動があったりと、忙しい季節になりました。

良い意味でも悪い意味でもストレスが多い3月・4月。
お肌もストレスによって、大きく左右されてしまいます。

貴女はストレスに強いほうですか・・?
私は、昔はものすごく弱かったです。
いろんなことを感じすぎてしまって、それがダイレクトに肌に出てしまうタイプでした。

同じアルバイトや同じ仕事、同じことをやっているのに、同じ年の同僚に比べると、私だけ肌がボロボロになってしまうのです。

それが悲しくて、どうして自分はもっと普通をkeepできないんだろうと不思議でたまりませんでした。

実はストレスを感じやすいか、感じにくいかは、「ストレス耐性」によって決まります。
人が不安を感じるのは脳の中の偏桃体という部分です。
ストレス耐性が人によって違うのはこの偏桃体の感受性の差にあるのです。

このストレス耐性は、脳の偏桃体が大きいほどストレスに敏感になってしまい、ささいなことでもストレスを感じてしまうのです。

では、どこで大きさが分かれるかというと、子供の頃に受けたストレスの強さの違いで決まってくるそうです。

子供の頃、受けたストレスが強い人ほど、偏桃体が大きくなり、ストレスの影響を受けやすくなってくることが研究によって明らかになっています。

私はそんなに子供の頃にストレスを受けたかな・・??と考えてみたのですが
病気で入院ばかりしていたので、そういうストレス(注射とか、血液を抜くとか長期入院とか)がものすごく大きかった気がします。

そしてこの偏桃体の感受性は、大人になるまでにもう出来上がっています。
ですからストレスを感じやすい人は、とりあえずは、「ま、しょうがないか!子供の頃に決まっちゃったみたいだし」と受け入れてしまいましょう。
(*´▽`*)

そしてここからはそんなふうにストレスにとっても弱い私が、経験上どうやって日々のストレスをはねのけているかをお話しますね。

まず一つ目は、ストレスを受けそうな場所にはあまり近寄りません。
これは私の場合、病院です。
どういうわけか、大病院に行くと精神的にダメージを受けてしまいます。
でも、ほんとに治してくれる気のあるお医者さんの場合は決してそんなことはなく、毎日通っても大丈夫です。

このへんはちょっと不思議ですが、私は本当に医者が天職というような素晴らしいお医者さんに巡り合い、治していただいたことが多いです。

その場合はそこに行くとエネルギーが充電できるので、非常にまれなパワースポット医院だと判断しています。(笑)

二つ目は自分のリラックスできる方法が沢山あります。

好きなことや、好きな食べ物や、こうすると発散できるということが100個くらいあります。

例えば、散歩。ジョギング。一人で映画館に行っておもいきり泣いて映画を見る。映画が終わると全部お化粧が落ちている。大好きなチョコレートを買う。お気に入りのカフェでぼ~っとする。
お友達と電話する。大好きな曲を聞く。好きな犬がいる家に行って、門から犬の頭をなでてくる。ホットヨガで汗を流す。スーパー銭湯に行く。すごく悲しい時はとりあえずシャワーしながら泣く。等々・・

これは本当にひとつひとつ、生きながら見つけてきた私の方法ですが、人によってはカラオケで大きな声で歌うことが良い人やスポーツの人も多いですね。

三つめは、これも生きているうちに身に付いた知恵?みたいなものなのですが、
ストレスをストレスと感じないように、発想を変えてしまうことです。

一番大きなのはよく言われますが「逆境こそチャンスだ」という考え方です。
これは便利です。悪いことがあればあるほど、チャンスがどんどん増えます。(笑)

さらに私が一番面白いなぁ・・と思ったのは、老人ホームで一番人気のある人はどんな人かというと、どん底の大逆境を経験した人が、そこから這い上がってきた話をすると、皆がやんややんやの大喝采になると聞いたことでした。

人間は誰かが成功したとかお金持ちになったとか、幸せに生きてきた・・なんて話は本当は全然面白くなくて、大失敗や大逆境にみまわれて人がどれほど苦労したか、どうやってそこを乗り越えたかに一番感動する。
それこそが素晴らしいその人だけの人生だから・・という話を聞いたときでした。

それを聞いた時、自分にどんな大変なことが起こっても、乗り越えれば最後はそれが自分の人生の最大の宝物になるんだな・・と感じ、ものは考えようということを感覚として掴んだ気がしました。

なんでも経験したほうが得だというふうに発想が変わりました。

拙い私の方法ですが、もし、今ストレスでとても疲れてしまっている方がいらっしゃったら、参考になったら嬉しいな・・と思います。

春の変化に楽しくのっていきましょう!

Source: しわ取りクリームランキング!殿堂入りアンチエイジング

スポンサーリンク
続きを読む>>

  関連記事