キレイになって女子力アップ!

ゴースト血管はルイボスティーやシナモンで予防できる?しわを防ごう

   

スポンサーリンク

あなたは「ゴースト血管」ってご存知でしょうか?

加齢や食生活、睡眠などの乱れから全身の毛細血管が、血の通らない管だけになってしまう症状です。

放置すると、毛細血管そのものが消滅して酸素や栄養が全身にいきわたらなくなります。

顔はしわだらけになりますし、肝臓や腎臓の機能が低下し、脳の血管がゴースト化すると、認知症やアルツハイマー病になります。
ゴースト血管化が進むと、私達の若さや健康など、すべてを奪ってしまうのです。

私は「ゴースト血管」を初めて知ったときまさかお肌にも大きく関係するとは思っていなかったのですが、調べていくうちにこれを突き止めたのが女性の肌を長年研究してきた資生堂だったということを知って、本当に驚きました。

毛細血管はその血管自身も血液が流れているのでみずみずしくいられるのですが、何かの原因がおこって血管構造がこわれてしまうと、血管網の途中で血液成分が漏れ、末端まで届かなくなります。
そしてそのままだと毛細血管はボロボロになってしまい、最後は消えてしまうのです。

このゴースト血管が顔でおこると、しわやたるみになってしまいます。

まさかそんなことが原因で、しわやたるみがおこってしまうのは嫌ですよね。
どうしたらそうならないですむのでしょう。

早速ゴースト血管になる原因を調べてみると、加齢だけでなく、生活習慣が大きな原因だったのです。

糖分や脂肪分の過剰摂取・睡眠不足・肌の場合は紫外線を浴びることで毛細血管の減少は加速します。

紫外線・・太陽の光を浴びることはあんなに気持ちがいいのに、どうして私たちにとってこんなに害になることばかりなのでしょうね。(泪)

少しでも毛細血管のゴースト化を防ぐために、どんなことを心がけると良いか調べてみました。

まず睡眠時間を多く取ることだそうです。
毛細血管は睡眠中に修復されるので、睡眠が短いと血管の修復がうまくいかず、血管の「漏れ」の部分が多くなり、ゴースト血管につながります。

また、「大食い」も良くないそうです。
過剰に糖を摂取すると血管の細胞を傷つけ、漏れを加速し、血管のゴースト化を加速してしまうそうです。

さらに運動不足も良くないそうです。
特に脚を使うことで血流が良くなり、全身の毛細血管が元気になります。

毛細血管をいたわる食事にはシナモンやルイボスティーが良いそうです。
特にシナモンには、毛細血管の細胞の「漏れ」を防ぐ働きがあるとされているので、シナモンティーやルイボスティーを積極的に飲むとよいそうです。

持毛細血管は消えてしまう前に、すぐに血流を通せば復活させられますが、いったん毛細血管が消えてしまうと新しくつくることはとても難しいそうです。

ゴースト血管を防ぐのに、シナモンやルイボスティーが良いとは知りませんでしたが、
あとは紫外線を防ぎ、睡眠を大切にし、運動をして、極端な大食いを防ぐと良いということがわかりました。

お肌に良いことは、結局健康にも良い、ということなんだな・・と改めて感じました。

Source: しわ取りクリームランキング!殿堂入りアンチエイジング

スポンサーリンク
続きを読む>>

  関連記事