キレイになって女子力アップ!

まつ毛ダニとは!?その症状と原因・治療方法を探る

   

スポンサーリンク

あなたは「まつ毛ダニ」ってご存知ですか?

私は全然知りませんでした。

まつ毛

まつ毛の伸びる周期について調べていたら、「まつげダニ」という項目があり、それを何の気なしに調べたら、そのまつ毛に住みつく「まつ毛ダニ」の画像が出てきてしまったんです・・。

もう本当に怖くて、心で絶叫してしまいました。
なので、ここにはその写真を貼りません・・。(泣)

今日は絶対に自分におこってはならない「まつ毛ダニ」について書こうとおもいます。

まつ毛ダニってなに!?

「まつ毛ダニ」は通称の呼び方で、正しくは「デモデックス」というものです。

まつ毛ダニは、なんと5人にひとりが持っていると言われています。

体長は0.35~0.4mmと小さく、肉眼ではわかりづらいですが、顕微鏡を使うと簡単に見つけられます。

そしてそのダニはお化粧品・・つまりアイシャドーやマスカラなどを餌にして増殖します。
もう本当に考えただけで怖いですね・・
もしまつ毛ダニがいたらどのような症状になるのでしょう?調べてみました。

要注意!まつ毛ダニがいる場合の症状

不思議なことに、「まつ毛ダニ」がいてもまったく何の自覚症状がないという人もいれば、目が充血する、目の周りがゴロゴロとした違和感がある、かゆみがある・・などの症状がある人もいます。

まつ毛ダニは非常に小さいので、肉眼では見つけることができません。

こんな人には要注意というチェックリストがありますので載せておきますね。

・古いコスメを使用している。していたことがある。

・アイメイクを落とさないで寝てしまうことがある

・アイメイクを落としているつもりだが、落としきれていない

・目のキワぎりぎりや、目の内側にアイライナーをひいている

・ドライアイの症状を感じるようになった

なんだか怖いですね・・。これではだれでも一つは思い当たりそう。。(@_@;)

でもなんとかして、「まつ毛ダニ」は予防しなくてはなりません。
「まつ毛ダニ」を予防するにはどんなことに気をつけていけばよいのでしょう?

まつ毛ダニの予防と退治するためには!?

まずこれは、徹底的にきちんとアイメイクを落とすことにつきます。

メイク用品

目元には、アイシャドウ・アイライナー・マスカラとメイク用品が沢山重なって乗せられています。

目の周りの皮膚を傷つけないように・・とあまりごしごししないようにするのは良いのですが、そのせいでメイクが落としきれないと、「まつげダニ」以外にもいろいろな眼病の原因になってしまいます。

アイメイクに力を入れている方は、目元専用のクリーナーを使ったり、または顔のメイクを落とす前にしっかりとアイメイクを落としてから、クレンジングをしていきましょう。

また、まつ毛エクステはやはりほどほどにするのが良さそうです。
まつエクをしていると、どうしても取れないように目元の洗浄が甘くなってしまうようです。

また濃いアイメイクも、どうしても完全に落としきることができないことが続くと、眠っている間にまつ毛ダニの餌になってしまいます。

どうしてもまつエクをしたい方の場合は、なるべく薄いメイクの日を作ったり、ノーメイクの日もつくって、目元の負担をかけすぎないようにして、「まつ毛ダニ」を寄せ付けない、涼やかな目元でいられるようにしていきましょう!

Source: しわ取りクリームランキング!殿堂入りアンチエイジング

スポンサーリンク
続きを読む>>

  関連記事