キレイになって女子力アップ!

ビタミンCはシワやたるみも取れる!シミ以外にも効く驚きの効果とは

   

スポンサーリンク

ビタミンC

ビタミンCといえば、シミやそばかすに効果があって体にも良い、っていうイメージですね。

その、誰でも知ってるビタミンCは、しわやたるみに大変な効果があることをご存知でしょうか?

フルーツの写真

 

ものすごい効果があります。

変なものを飲む前に、まずはしわやたるみの予防のためには、ビタミンCを飲んでしまうほうが良いと感じるくらいあります。

でもビタミンCは、体の細胞を修復したり栄養としても使われるので、例えば病気などをしていた場合、そちらに先に使われます。

私は普段からビタミンCは良く飲んでいます。

長年飲んでいて感じることは、体が元気な時は肌のほうにとても効果を感じます。

でも風邪などをひいているときは肌のほうにはまわってこなくて、風邪を治すほうにばかり使われているような気がします。

今日はビタミンCが、しわやたるみにどうして効果があるのか、そしてビタミンCの持つ偉大な効果とはどんなものかを、まとめてみます。

ビタミンCってどんな成分?

よく美白にはビタミンC、と言われます。
昔からシミ・ソバカスにいい成分っていうイメージがありますよね!

でも、実はシワ・たるみにもすごく効果があるってことは、意外と知られてない気がします。

ビタミンCってなんだか普通で、身近であたりまえすぎて、画期的な効果なんてないような気がしてしまうのではないでしょうか。。??

そして、新しく出てきたサプリメントや成分の名前ばかり、スターのように思ってしまうのです。

でもそれは大きな間違い。

ビタミンCの大量摂取で、末期癌すら治っていくことがあるという研究結果は有名ですね。

★ビタミンCの成分

血管・皮膚・粘膜・骨に必要となるコラーゲンの生成を助けて、肌トラブルを予防する作用や、鉄分の吸収を高めたり、傷の治りを早めたりする作用があります。

多量に摂取することで免疫力が高まります。

強い抗酸化作用と合わせて、風邪や感染症の予防・生活習慣病の予防の効果が期待されています。

ビタミンCが不足してしまうと、コラーゲンの生成が衰え、毛細血管がもろくなり、出血しやすくなります。

肌荒れ・歯茎の出血・傷の治りの遅れ・免疫力低下・疲労などの原因となります。

フレッシュジュース画像

ほとんどの動物はビタミンCを体内で合成することができます。

でも人間だけは、体内でビタミンCを合成することができないのです。

そのため野菜や果物などの食物からビタミンCを摂取しなくてはなりません。

ビタミンCが不足すると、大変なことが沢山出てきます。

昔、船で長い航海をしている人たちが、このビタミンC不足で全身あらゆる場所から出血しやすくなってしまう、恐ろしい壊血病にかかってしまうという問題がありました。

ビタミンCは尿や汗から出て行ってしまうために、摂取出来ないと体内から無くなってしまいます。
そして本当に足りなくなると、体の細胞同士の結合が弱くなってしまいます。

美容方面からの問題でいくと、ビタミンCが不足すると、シワやたるみがてきめんにできてしまいます。

ビタミンCは美白効果だけではなく、実はコラーゲンを作るのに一番必要な成分なのです。

ビタミンCはしわやたるみに効く?

結論から言うと、シワ、たるみの対策に、ビタミンCの摂取は欠かすことができません。

なぜならビタミンCがなければ、肌のハリのもとになるコラーゲンを生成できないからなのです。

コラーゲンは細胞をつなぎ合わせる接着剤のような役割をしています。

ビタミンCの不足は肌の弾力やハリを無くし、シワやたるみにつながります。

そしてこんなに大事なものなのに、人間に限って自分で作り出すことができないのです!

となれば何か食べ物で取り入れるか、サプリメントなどで摂取するかしか方法がありませんね・・
( ;∀;)

 

ビタミンCはコラーゲンそのものを増やす働きがあり、たるみにも大変効果的なのです。

またビタミンCはコラーゲンを生み出す「繊維芽細胞」も増やしてくれるので、さらにたるみ改善効果が高まります。

おまけに抗酸化作用もあるので、肌の老化を防いでくれます。つまりはコラーゲンが減りにくくなるのです。

さくらんぼ

まとめますと・・

1・ビタミンCがなければコラーゲンが生成できない

2・ビタミンCはコラーゲンを生み出す「繊維芽細胞」も増やす

3・ビタミンCは抗酸化作用があり、肌の老化を防ぐ。

4・ビタミンCはメラニン色素の生成を抑えたり、色素を還元してシミを薄くする。

 

となります。

シワやしみ予防のためには、欠かすことができないビタミンC。

ではここからは、ビタミンCの採り方についても簡潔にまとめていきますね!

 

ビタミンCを多めに摂るようにしてほしい人

ビタミンCを多めに取る必要があるのは

野菜不足の方 ・加工食品・インスタント食品を良く食べる方 といわれています。

そしてビタミンCが不足すると

★皮膚が乾燥しやすい
★脱力感や倦怠感がぬけきらない
★疲労回復がなかなかしない
★風邪をひきやすい
★傷が治りにくい

ということがおこります。

フルーツ画像

じつは私は、もう7年位前から、風邪をひきそうになると、まずはビタミンCを朝昼晩と大量に摂取して治してしまいます。

その量・・規定量の5倍くらい!!(ぜったい内緒)
一日3粒・・って書いてあったら、朝昼晩で5粒づつ15粒は飲んじゃうという荒療治。
(*ノωノ)waaa

でも、よっぽどの細菌感染の病気でないかぎり、これで治ってしまうんです!!(汗)
いえ、治しちゃいます。

ビタミンCは、高価な天然ものでなくても大丈夫!(ここだいじ!)
私は合成のDHCのビタミンC(超安い)で充分に効き目がありますので、これ一択です。

そしてこの方法をお友達に教えた時に、自分ならいいけどやっぱりすごく心配になってしまって、ビタミンCの大量摂取の限界値ってどのくらいかなと調べてみました。

(じつは母が病気になった時、「がんとビタミンC」という本を読んでそれ以来の知識だったのですが、癌などではなく普通の風邪などの場合について調べてみました)

日本でのビタミンCの一日の摂取量、というのは明確なものは見つからず、体に害が出ないとされているのは5000ミリグラムだそうです。

アメリカでは上限は一日2000ミリグラムとなっているようです。

また、私は一日2粒ずつ、朝と晩になるべく飲むようにしています。(一日の量の2倍です)
起きた時と眠る前です。

こうしていると、体がもともとそんなに頑丈ではない私も、あまり風邪をひくこともなく、
疲れをもちこすこともなく、毎日元気に過ごせることが経験として身についてしまったからです。

ビタミンCは取りすぎるとお腹が緩くなったりもするので、そのへんは自分の体と相談して決めてくださいね。

ビタミンCのまとめ

今日はビタミンCがシミに効くだけでなく、しわやたるみを取ることに欠かせない、大変重要なものだということについて書きました。

もちろん、それ以前に体の免疫力や抵抗力を高めてくれる、なくてはならない成分です。

まさに、キング・オブ・サプリメント。

もっとも身近だっけれど、もっとも必要で、もっとも美肌にも効果的なビタミンCを効果的に摂取して、美容と健康にパワーチャージしてゆきましょうね!

 

 

 

Source: しわ取りクリームランキング!殿堂入りアンチエイジング

スポンサーリンク
続きを読む>>

  関連記事