キレイになって女子力アップ!

目元のしわ・たるみをなくす方法!超簡単な2つの習慣

   

スポンサーリンク

今日は目元のしわやたるみをなくしていくために、簡単で、誰でも続けられるもの2つのことについて書いてみようと思います。

どうしてかというと難しいと覚えられないし、多いと続けられないからです。

生活習慣病の改善ではないですが、すごく簡単なことからできるようになって、それが身についてしまったら、次に少しだけステップアップしていきませんか?

初夏の女性

なにを隠そう、わたしはほんとにいつもそんなふうで、やる気はいっぱいあるのに
「あれ!?なんかやるはずだったんだけど、何やるんだったっけ~~?」と脳内が停止しちゃうんです。

まるでニワトリみたいですね・・。
とっとっとっ・・・と3歩歩いたら、あれ?って忘れちゃう・・!(笑)

しかも、なにか新しく習慣にするとしたら、私は1個か2個がせいぜい。

ほんとは目元のツボ押しとかもあるのですけれど、それはアドバンスコースとしてまた書きますね。

目元のしわやたるみを作らないためのちょっとしたコツや方法をご紹介していきますので、是非貴女の引き出しにしまっておいてくださいね。

目は口ほどにモノを言う

「目は口ほどにモノを言い・・」って言葉があります。

本当にそうですよね・・。

言葉なんて小説家でもなければ上手に書いたりなんてできないし、いくら文章が得意な人だって、相手に話して上手に伝えられるかといったら・・全くできない人も大勢いますよね・・。

そこで、目でわかってもらうためには・・です。
頼みの綱の瞳。
目でものをいう。

目で口ほどものを言ってもらうために、しわがあったら邪魔かというと・・なのですが・・


結論からいうと、まったく関係ないと私は思います。

 

何故かというと、私の父は高齢ですけれど、寂しい時なんて

「そうか・・・残念だな・・。。」

この一言と目元だけで、破壊力があるほど伝わります。

もう、その目を見ちゃうと(わかった!!なんとかしますっ!)と私は断れなくなっちゃうんです・・・。汗

なので、目元にものを言ってもらうためには、しわは全く邪魔になりません・・・。

 

でも、私達女性は、どうしてもシワとか目元の小じわとか気にしてしまいますよね。

でもこれってもしかしたら、すごくナンセンスなんじゃないかと・・・(しわ取りクリームのサイト作っている私がスミマセン・・)

私が心から思うことなのですが、結局はしわとかたるみとか、そういう些細なことで女性達の気持ちが下がったり、自信がなくなったりするということじたいが超もったいないから、そういう気持ちから解放するために情報発信をはじめたというところは大きいです。

もちろん外見的に綺麗なことは素敵ですし、こしたことはないと思うのですけどネ・・(*´▽`*)

だから目元のこじわがあっても、心が綺麗な人は必ず瞳に表れていますから、そんなこと気にしないで笑ってくださいね!

そして、そのために、いいアイクリームや美容液なんかもあるし、目元を守るための方法もいっぱいあります・・てことなんです。

今日から始める目元のしわをなくす習慣

それではここから、具体的に書いていきますね。

目元につける、専用のアイクリームって、実は持っている方が少ないようですね。

私は昔から目元に悩みが深かったのでかなり前から購入していましたが、周りの友人・知人たちに聴くと「まだ買ったことないのよ・・」って人が結構いるんです。

習慣その1・アイクリームのつけかた

それでひとつめの習慣は、「アイクリームをつける習慣を持とう」ということです。

いつものお手入れのあとに、つけて眠るだけでももちろん良いのですが、より一層効果が出る方法を最近発見したのでお伝えしますね。

このケアは、目の横にある、ちいさな「ちりめんじわ」をなくすのにとっても効果的です。

お風呂に入った後や洗顔した後、化粧水を顔にたっぷりつけます。

(これは私は、保湿のみの目的でやっているので、いつも使っている500円のハト麦化粧水で充分だと感じています。この後優秀な成分を持った化粧品を重ねてつけていくので・・)

つぎに、目元の周辺に、また重点的に化粧水をたたきこみます。

このとき、できれば化粧水をコットンにひたして、薄く裂いて、左右の目元に貼って3分くらいおいてください。

もし、時間がなくてすぐに眠るときは、ここは指でかるくタッピングをして、しっかり化粧水を入れていきます。

次に美容液を塗っていく場合ですが、コットンをここではがし、目元にもうすーく伸ばしておきます。

このあと、オールインワンゲルの方は、それを顔全体に塗ると思います。

そしてこのあと、アイクリームの出番です。

指先の力を抜いて、優しくアイクリームを伸ばしたら、そのまま、ゆっくり、そおっとそのアイクリームを塗った目のあたりを指先で温めます。

このひと手間、ふた手間で、同じアイクリームを買っても3倍くらい効果が違ってきます。

この指先で温めることによって、アイクリームの美容成分は皮膚の奥まで浸透していき、持っている美容効果を倍増してくれます。

また、化粧水を塗ったことで、直接に水分を入れているので、そこにアイクリームでふたをして
水分の蒸発を防ぎながら栄養を与えるということになります。


この手当を繰り返すことは、最初は少しだけ面倒かもしれません。

でも、傷の手当なんかをするときは、いつもこんな風な手順で、治していきませんか・・?

乾燥が原因でできた「目元のしわ」を改善し、表皮だけでなく肌の深い部分から「はり」を与えるためには、この方法が一番速くて近道です。

習慣その2・サングラスを常時かけるべし

 サングラスをかけること。

でもレジャーに行くときでなければ、うっかり持って行くのを忘れてしまうと思いますから、真夏ではなくても、いつもバッグに入れて持ち歩きましょう。

紫外線は乾燥を引き起こし、目元の小じわの原因になります。

もちろんシミの原因でもあります。

目に入る紫外線の9割はサングラスで防止可能ともいわれ、紫外線対策の教育が進んだ欧米では、子供の頃からサングラスをかける習慣がついています。

太陽の強い日差しを浴びると、どんな人でも眩しさから眉間にシワをよせてしまいます。

この眉間のシワも、無意識に目を細めてしまう癖も、目元のしわの大きな原因になってしまうのです。

また、短時間のお出かけだからといって気を許してしまうと、その積み重ねがやがて深いシワを刻むことになりかねません。

短時間の外出や外に洗濯物を干す時など、つい日焼け止めを忘れてしまったりしませんか・・?
実はこれも目の下のたるみをまねく行為です。

紫外線にさらされると、目元の皮膚の弾力が失われる恐れがあるのです。

ちょっとした外出でもベランダ仕事でも目元周辺にもUVケアを欠かさず、外出するときは日焼け止めだけでなく、サングラスと併用するのがおすすめです。

もしサングラスを新しく買おうかな・・と思っている方がいらっしゃったら、大切なのは紫外線カット加工の有無です。
必ず紫外線カット加工が施されているサングラスを選ぶようにしてくださいね。

「紫外線透過率」が低いもの
「紫外線カット率」が高いもの
「UVカット加工」のもの
を選べたら最高です。

サングラス

こんなふうに、アイクリームをつけるコツを覚え、そしてサングラスをかける習慣を身につけるだけで、エステサロンに通わなくても「目元のしわ」は必ず薄くなります。

毎日のセルフケアは、月一回のエステよりも遥かに効果的です。

毎日のほんの少しの手間と時間を継続することで、高級エステ並みの以上のケアができたら最高だと思います。

私のおすすめするアイクリームはアテニア。

どうぞ良かったら記事も参考にしてくださいね。




Source: しわ取りクリームランキング!殿堂入りアンチエイジング

スポンサーリンク
続きを読む>>

  関連記事