キレイになって女子力アップ!

ストレスから来る肌荒れの症状は?改善する食事や治し方

   

スポンサーリンク

ストレスは自分では気がつかないうちに、身体や肌に大きな影響を与えているようです。

気持ちでは「だいじょうぶ」って思っていたのに、肌にてきめんに出てきてしまう・・そんな経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は肌荒れは、ストレスによる症状として最も始めに身体に現れやすいと言われているのです。

でもこれも、現れやすい人と、そこまででもない人がいるのかもしれませんね。

私は自覚していないのに、すぐに肌荒れしてしまうほうです。(汗)

でもそんなことを心配してたら、さらにその肌荒れもストレスになってしまいそうなので、ストレスがあることを早めに知ることができて良かったぁ~~と良いほうに考えることにしています。(;´∀`)

肌荒れの原因はストレスなんだって気がついたとしても・・・

でもそうはいっても、ストレスの原因となることからすぐに離れることができないということが、現実にはいっぱいありますよね。

仕事だったり人間関係だったり身内のことだったりで、長期的にその環境が変わらない可能性が高いところにストレスが発生してくると思うのです。

そう考えるとストレスからくる肌荒れは、日々のケアや対策もまた、とても大切になってくると感じます。

ストレスからくる肌荒れは美肌の大敵

そもそも、どうしてストレスを受けると肌が荒れてしまうんだろう・・?と考えたことはありませんか?

本などには「ストレスからくる肌荒れの原因は、自律神経が狂うことによっておこります」って書いてあったりするのですが、自律神経が狂うとはどういうことをいうのでしょう??

これは簡単に言うと、交感神経が優位になりすぎてしまって、副交感神経の出番であるリラックスタイムや夜になっても、ずっと交感神経のスィッチが入りっぱなしになっている状態のことです。

ほとんどのストレスは人間関係の悩みだったり、仕事の悩みだったり、過労だったり、様々な不安の悩みからきています。

そして人間の体はそういうストレスが加わると、無意識に負けまいとして交感神経を活発にさせてしまうのです。

いつも元気スィッチが入りっぱなしで、オフに切り替われない、24時間働きっぱなしのようなかんじです。

つまり休めないでいつも気を貼っているような状態、いつでも自分の弱さを見せられないような闘いモードの心になっているんですね・・。

こうして自律神経が乱れてしまうと、様々な異変がおこってきます。

それが免疫力の低下や、内臓の働きの低下、そして肌あれなどに現れてきてしまうようになります。

ストレスからくる肌荒れの症状って・・?

ストレスからくる肌荒れ症状1・ボツボツした吹き出物やニキビ

人は女性でも男性でも、男性ホルモンと女性ホルモンの両方を持っています。

勿論女性は女性ホルモンのほうが多いのですが、ストレスによって自律神経が乱れ、交感神経が優位になると、女性でも男性ホルモンのテストステロンの分泌量が増えてしまいます。

このテストテロンは皮脂を過剰分泌させるという特徴を持っているのです。

肌が油っぽくなってきたり、ぶつぶつと吹き出物が出てきたり、ニキビが出てきたり・・そんな症状になって現れます。

そしてストレスは女性ホルモンエストロゲンプロゲステロンのバランスも崩してしまいます。

これによって肌のターンオーバーも乱れてしまい、ますます皮脂量も増加してしまうのです。

結局ストレスがかかることで、ホルモンのバランスが崩れ、ボツボツやニキビやザラザラの、肌荒れの激しい状態になってしまうんですね・・。

女性はホルモンバランスを整えることがとても大切で、それが肌荒れのない、綺麗な肌の状態につながります。

ストレスからくる肌荒れ症状2・顔・体・腕に突然の湿疹とかゆみ

ストレスからいきなり顔や体が痒くなってしまい、湿疹のようになってしまうことがあります。

これはストレスが免疫を低下させ、ホコリやダニのような異物に体が負けてしまう状態になっているからです。

首だったり、腕だったり、原因不明の湿疹が突然できてしまう時、じんましんが出てしまう時は、免疫がストレスのために落ちている可能性があります。

ストレスからくる肌荒れ症状3・肌が乾燥する

症状からすると、乾燥肌からくる肌のくすみやしわ、たるみというエイジングサインですが、実は乾燥肌になる大きな原因のひとつにストレスもあるのです。

ストレスを感じると体に活性酸素が発生します。

活性酸素は血流を悪くし代謝を下げるのでどんどん乾燥肌に傾いていき、ニキビ、シワ、たるみ、くすみなどのかたちになって現れてきます。

年齢のせいと思っていたのに、もしもストレスのために、自分が老け込んでしまっていたとしたら、、それはとても、もったいないことですよね。

女性はストレスを解消するということも、美の対策や予防としてすごく大切なのだと思います。

ストレスを解消して肌荒れを改善!

ストレスのある場所からすぐに離れることができないとき、私は自分自身がうまくリフレッシュできることを見つけることが一番大切だと思います。

どんなことをしているとき、貴女は一番ほっとしますか?

好きなことをする時間を確保することはとても大切だと思います。

私のおすすめするストレス解消No1は、自分の好きなことをほんの少しでもいいからできる時間を作り出すことです。

もちろん他にも沢山ありますが、私は何より自分の好きなことを夢中になって没頭しているとき、ものすごくエネルギーが純化され、また何倍にも倍増されて湧き上がってくる気がします。

そして他にもこんなものがあります。

 肌荒れ解消には美味しいものを食べる!

美味しい物を食べる・・!!
私が一番幸せになる方法ですが(笑)どうして美味しい物を食べるとストレスが解消できるのでしょう!?

実はこれはきちんと理由があるんです。
美味しいものを食べて満足すると、副交感神経が活発になり脳が満たされます。

「おいしい~!!」と感じることは脳の快感で、その感情を感じることこそがストレス発散につながるのです。

ですから、嫌なことがあったらとりあえず美味しい物でも食べに行ってしまおうというのは、言い訳でもなんでもなくて、と~っても理にかなっていることなのです。

ストレスから抜け出せないと感じたときは、大好きなものを食べにいきましょうね♪(´▽`*)

 良い睡眠で副交感神経を優位にして肌荒れを治す

ストレスのせいで交感神経が優位になってしまった身体は、質の良い睡眠で副交感神経を優位にさせてじっくりと回復させることができます。

ただこの睡眠が足りていないと副交感神経が活発になるところまでいかないので、ずっと交感神経が優位な状態が続いてしまいます。

ストレスがあるなぁ・・と思ったら、早めに寝てなるべく沢山の睡眠をとり、その日のストレスをできる限りリセットしていきましょう。

これができるようになると、副交感神経がしっかり働くようになり、ストレスへの耐性がついて心身共に強くなれるそうなので、良く眠ることを習慣化するとどんどん強い心になっていけそうです。
そしてもちろん睡眠をしっかりとることは肌荒れには何よりも効果的です。

 適度に運動することで肌荒れを予防する
ストレスホルモンは動けば動くほど減っていきます。
身体を動かすのが好きな人は、ぜひ運動してみてください。

また、それが難しい場合は眠る前、数分のヨガでもいいですね。
運動することで血液やリンパの流れも良くなり、肌荒れにも効果的です。

お風呂に入ってリラックスすることで肌荒れを改善する

お風呂は副交感神経が活発になる最高のリラックスタイムです。

大好きな入浴剤を入れて、ゆっくりと湯船につかり、全身をのんびりとリラックスさせましょう。

血液やリンパの流れも良くなり、肌荒れだけでなく、全身のメンテナンスにも最高です。

ストレスからくる肌荒れをケアするスキンケア

ストレスを解消するためにいろいろなことをしても、やはり肌荒れが改善されなかった場合、私は皮膚科に行くのが一番いいと思います。

ビタミン剤なども医者でもらうと安くなりますし、肌荒れ用の市販薬であれこれ試してかえって時間がかかってしまう場合もあるからです。

ストレスで肌の調子が悪くなって、さらにそれまでストレスになってしまったら大変ですから、ぜひ早めに皮膚科に行って薬をもらってしまいましょう。

そして肌荒れが落ち着いてきたら、敏感肌や揺らぎ肌の方に良いもので、スキンケアを続けていけばよいのではないかなと思います。

私はストレスからくる肌荒れや不調で長い間悩んでいた時、このオールインワンゲルに助けられました。

良かったら参考にしてくださいね↓↓↓

Source: しわ取りクリームランキング!殿堂入りアンチエイジング

スポンサーリンク
続きを読む>>

  関連記事